ACT Project

マークはIDとパスワードが必要です

ACT Project アクトスケジュール アクトコラム ブログ リンク

BBS

【16/02/26】ACTブログ19


こんにちは。前回に引き続き二回目のブログ担当を務めます、安原奏です。
ACTのSNS等の署名で使っている「でっち」という名前の由来は、「かなでっち」を略して「でっち」なのです。私の名前はあだ名をつけにくいにも関わらず、幼馴染が作ってくれたお気に入りのあだ名なので、中高生のときから友達にこのように呼んでもらっています。


さて、前回自己紹介として私のピアノライフを書かせて頂いたのですが、今回は具体的に今まで行った音楽活動についてお話ししようと思います。
音楽活動といっても、東京音大の優秀な生徒の方々とは比べ物にならないくらい、小規模なものです。


実は私はピアノ以外に5歳くらいから中学2年くらいまでヴァイオリンを習っていました。しかし、ピアノが忙しかったり、体調が悪くて立ちっぱなしで演奏ができなかったりと、その他いろいろと弊害があり遠ざかってしまいました。でもまた始めたいという意欲はあるので、来年度教職オケで希望が通ればやりたいです。
その他に、地元の市で結成されたジュニア合唱団に小学3年から高校3年まで所属していました。月2、3回程度の練習で、合唱フェスティバルや定期演奏会などに向けて、学校、学年の違う友達と仲良く楽しく歌っていました。指導してくださった先生がとても偉大な方だったため、一回一回の練習や発表会で上手くなっているという実感があり、楽しかったものです。


そして専門のピアノでは、地元のコンクールで良い成績を収めましたら、地元での演奏会に呼んでくださることが増えました。
例えば、ピアノ教師が団体として行うピアノの発表会のゲスト出演、知り合いの先生の成果発表会のゲスト出演、コンサートの成績優秀者の演奏会の出演などです。
国際コンクールや世界規模のコンクールに出て音楽界に名をきざんでいらっしゃる方を見たら、私なんてちっぽけなものかもしれないのですが、それでも私に依頼してくださるもの一つ一つに誇りを持っています。私にとって良い勉強、経験になりますし、何より音楽やピアノが大好きじゃないなどと言っている私が演奏をして楽しいと感じるのです。


東京音大に入学しましたが、田舎の新潟県から来たため最初から先輩や先生や友達はいません。
そのため誰かの伝手で伴奏を頼まれることがないのです。
しかし交友関係の狭い私に、仲良くさせてもらっている友達から伴奏のお手伝いを依頼されて本当に嬉しく、たとえ20曲程度の譜読みと出番があったとしても喜んでやらせて頂きました(笑)


今年4月にまた、地元の演奏会のゲスト出演をさせて頂くことになりました。今度は、慣れ親しんだ町、ホールで行われるため、本当に楽しみで仕方がありません。
しかし、新しく譜読みをしているのですが、難しくて白目を向いて練習しております。
実技試験も迫っていますし、譜読みもしなくてはならないし、ピアノに向かって叫びだしたいくらいですが、私の演奏を楽しみにしている方もいるんだと思うと背中がピシっとなり、弾かねば、やれねば、練習せねば!という気持ちになります。


こんな私ですがピアノを弾くうえで一つ心配なことがあります。
4、5年前から肘を痛めることです。
原因は腕にあるらしいのですが、地元にいたときは多くて週1回知り合いの接骨院に通っていました。
ですが引っ越して行きつけの接骨院に行くことはなくなったため、あとはもう自分が気を付けなくてはならないのです。
気を付ける手段は腕につけるサポーターや準備体操やストレッチなどをすることです。
酷いときは、人の演奏を聴くだけで肘が痛くなり、完全に体が拒否反応を出しているということです。
このようなときは無理せずしっかり休ませることが大事です。
今のところ指が痛くなることはないのでジストニアなどの心配はないと思いますが、本当に気を付けたいものです。


肘が痛いことは少なくないため、優秀な皆さんのようにたくさん演奏会に出演するより、年に2、3回くらい本番があるくらいで私には丁度良いのかもしれません。
こんな調子だと演奏家は無理かな〜などと考えていたら、急に人に教えることにも興味が湧いてきました。
人生って何が起こり、何を発見するかわかりませんね(笑)
苦しいことも痛いことだってあります。
でもそれも含めて面白くて楽しいことだと思います。充実感があります。


私はこの先肘を痛め続けてピアノが弾けなくなってしまうかもしれません。しかし逆に克服して老人になってもバリバリ弾いているかもしれません(笑)
将来のことは本当にわからないのですが、今やりたいこと、やるべきことをしっかりやり遂げたいです。
大学在学中に音楽、実技、それ以外もたくさん勉強して、貪欲になって学びたいです。
眠気とやる気と体調との勝負ですね(笑)


今回も拙い文章をここまで読んで頂き本当にありがとうございました。
ACTでもどんどん活躍できたらなーなどと目論んでおりますので、どこかで見かけましたらどうぞ鼻で笑ってください(笑)
これで今年度のブログは締めになると思います。次回もお楽しみに!
(でっち)





演奏会・イベント投稿フォーム

Facebook