ACT Project

マークはIDとパスワードが必要です

ACT Project アクトスケジュール アクトコラム ブログ リンク

BBS

【16/05/25】ACTブログ20


こんにちは!
今年度からACT Project のメンバーになりました、ピアノ演奏家コース1年の船橋佑花です。
どうぞよろしくお願いします!


ピアノ演奏家コース、というと、プロのピアニストを目指してバリバリ練習しているような、そんなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。
私も入学するまでそんなイメージを持っていました(実際、周りにはそのような友達も沢山いるのですが…!)。

では、そのような中で、なぜ私がACTに入ろうと思ったのかをお話ししたいと思います。


晴れて東京音楽大学に入学が決まり、後は入学式を待つだけ!という頃。
今まで目標としてきた大学合格というモチベーションがなくなり、私は自分の将来に疑問を持ち始めていました。

小さいころから落ち着きがない、周りが見えていないと心配された私は、何か他の子とできる習い事をさせたいと、2歳のときに母に某音楽教室のグループレッスンに入れられました。それからあれよあれよという間に音楽教室のカリキュラムに沿ってピアノを始め、気付けば音楽高校に入り、今に至ります。一直線に向かえる夢があるわけでもなく、今まで続けてきたから…と音楽大学に進学を決めた私。幼い頃は音楽家になる!と無邪気に思っていた時期もありましたが、本当に自分のしたいことは音楽なのかな、大学では教職も取りたいけど先生になるのかな、それとも就職するのかな…と考えれば考えるほど不安になる時期が続きました。


そんな中で迎えた大学入学。自分が何をしたいのか知るためにはとりあえず何かやってみないとわからない!と考えた私はACTの説明会に参加しました。ACTに入るためには面接試験があるということ、新しい環境にも慣れていないのにACTをやるのは大変なのではないかということ。そのようなことが私の中でネックとなり、正直、来年挑戦すればいいかな?と申込み締切直前まで悩みました。しかし、来年と言っていたらきっとやらない、とりあえず面接だけ受けて、結果を見て考えよう!と今思えばあまり深く考えすぎず、超ポジティブシンキングで面接を受けました(汗…その時はそれなりに考えた結果だったんです!)。
その結果、無事に(?)ACTに入れることになり、サイバーチームに配属されることになりました。


こんな訳で、今のところ何とか大学生活を送っています。

大学に入ってからは ゆうちゃん、と呼ばれることが増えました。今までゆーぼん(中学)、ばっしー(高校)と呼ばれてきたので、何だか新しい響きです。

ちなみに、ACTのSNS等の署名に使っている"ばしこ"は、普段そう呼ばれることは滅多にありません。何となくころころして可愛らしい感じが実は気に入っているのでこの機会に使ってみることにしました。

そういえば、大学で最初「じゃあ、ふなっしー、って呼ぶね〜!」なんて言ってくれた子も何人かいたのですが、みんな恥ずかしくなったのか(呼ばれるこちらとしても少々恥ずかしいですが…笑)、今ではそう呼んでくれる強者はただ1人となっています。いつまで呼んでくれるのか楽しみです(笑)


また、大学に入って最初に困ったのは、授業で自己紹介をする度に趣味を言わなくてはならないことです。

趣味、と言われても特別思いつかない私。「普段何して過ごしてるの?」と言われても、うーん、起きて、授業の準備をしたり、ピアノを弾いたり、あとはご飯を食べて寝る!とこんな感じですかね。何でしょう。趣味募集中です。


何はともあれ、ACTのミーティングがある日を毎週楽しみにして過ごしています。「ACTでは積極的に行動すればなんでもできる」という先生のお言葉を胸に留め、これからもどんどん活動していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!


(ばしこ)





演奏会・イベント投稿フォーム

Facebook