ACT Project

マークはIDとパスワードが必要です

ACT Project アクトスケジュール アクトコラム ブログ リンク

BBS

【16/06/21】ACTブログ21


初めまして。ACT Project サイバーチーム新メンバーになりました
音楽教育専攻応用音楽教育コース2年の柳田華穂です。
よろしくお願いします。


初めてのなので自己紹介をしたいと思います。
私は埼玉県出身で、最北から毎日約2時間掛けて通学しています。
周りには畑と田んぼが多く、何もないところです。
趣味と特技は模索中なのですが…寝る事と食べる事が大好きで、特に肉と抹茶には目がないです!
春先から今の時期は毎年、抹茶のスイーツが コンビニやスーパーに溢れていて、花粉症持ちの私にとっては辛い季節ですが幸せです!!
色々語りたいところですが、長くなってしまうと思うので、次回書くときにでもお話したいと思います。
幼少期は、おてんばで一人遊びが得意な子でした。
高い所が好きで、よく祖母の家にあった作業用のはしごに登って、驚かせていたそうです。


そんな私が、なぜピアノを習い始めたのかというと…その理由が今でも謎なのですが
当時の某音楽教室の2・3歳児のクラスのキャラクター!?がひよこで、私がその子に会いたい!と言い出したからなのだそうです。
それだけの理由で通わせた母もすごいですが(笑)
周りに音楽をやっている人が誰もいなかったので、その子がいなかったら私の人生は変わっていたかもしれません!
通い始めてから約18年、未だにお世話になっています。

私が小学生〜高校生の時にお世話になっていた先生は、厳しい先生でした。
先生とは先日、久しぶりにお会いして今では普通に会話出来るのですが、当時(小学生の頃)は先生のオーラに圧倒されていました。
レッスンでは即興や創作の宿題があったのですが、大嫌いで毎回その宿題が出ると憂鬱で仕方なかったです。
私の感覚では、即興よりも創作の方がより頭を使わなきゃいけない気し、一度はまってしまうと見えない渦から脱け出せなくなる気がして苦手です。
でも今思うと、役に立っているなと感じることもあるので、やっていて良かったと思います。

レッスンの中でも唯一楽しみにしていたことがあります。それは、アンサンブルです!
大会や発表会に向けて、みんなで様々な曲を練習しました。
最初の頃は譜読みが遅くて大変でしたが、好きな曲を友達と演奏するのは楽しかったです。
メロディーパートをたくさんもらえた時は、嬉しくてやりがいがありました。
移調楽器を担当した時は、すべて手書きで書き直すのに苦労したのを覚えています。


そして高校生になって受験前になったら、ピアノ辞めようかな…なんて思っていました。
正直、高校生の時は練習をサボっていました。
部活はダンス愛好会に入っていたのですが、部活の方が楽しくてピアノに対しての熱が冷めていっていました。
将来のことを全く考えず、大学生になったらピアノやらないし、別にいいやくらいにしか考えていなかったのです。そんな感じでどんどん時間が過ぎて行き、高3になってから
ふと、私は将来本当にやりたいことってなんだろうと思い始めました。
興味があることは色々ありましたが、どれもそんなに熱量がなく、自分がやりたい!と思うものが何も無かったのです。
色々考えていくうちにこのまま中途半端にピアノを続けていくのもな〜どうしよう…
と思っていたところ、ある先生に出会いました。
その先生のレッスンを受けてからは、曲に対しての考え方も変化して、練習の仕方も見直さなければいけないと思うようになりました。
先生には様々なことを経験させてもらい、改めてピアノの楽しさを再確認することができました。
そのことがきっかけで、もっと音楽を勉強したいと思い、音大を受験することを決意しました。

東京音大に入学してから1年ちょっと…
1年経つのはあっという間で色々なことがあり、出会いもたくさんありました。
音楽教育専攻は、先輩方も含めて本当に個性的な人達ばかりです!
高校のときに出会った人も個性の強い人達ばかりだったのですが、私の周りには変わった人が多い気がします…

ACTに入って新たな出会いもあり、また芸術祭実行委員SR部署の新歓も今から楽しみです!
SRでも映像編集をやる機会もこれからたくさん増えると思うので、機会音痴ですがサイバーの先輩方や先生に色々教えて頂きながら、たくさん吸収していきたいと思います。
これからよろしくお願いいたします。
(きい)





演奏会・イベント投稿フォーム

Facebook